大会レポート 第17回日本選手権大会 予選会

第17回日本ボッチャ選手権大会「本大会」への出場権を賭けた全国予選会が、2015年7月4日~5日、北海道札幌市で開催されました。
予選会でありながらも、その競技レベルは年々向上。実績をもちながら第16回大会でベスト4もしくは8に残れなかった有力選手、各地の大会で成績を残してきた初出場の選手、2020年への期待も膨らむ若手選手らの繰り広げる熱き戦いは、本大会とはまた一味違った刺激的なものでした。
本大会出場権を獲得した選手の皆さん、おめでとうございます!
>> 本大会情報はこちら
>> 予選会フォトギャラリーはこちら


■最終結果

◎BC1クラス
4リーグ15選手で、本大会出場4枠が争われたBC1クラス。Aリーグでは第15回大会で準優勝している中村拓海選手が、Bリーグでは同じく第15回大会でベスト4入りしている合田眞則選手が、Cリーグではベテランたちを抑えて遠藤裕美選手が、Dリーグでは混戦を抜け出した松本裕子選手が、それぞれリーグ1位を獲得。本大会への出場を決めました。

中村拓海選手
中村拓海選手
合田眞則選手
合田眞則選手
遠藤裕美選手
遠藤裕美選手
松本裕子選手
松本裕子選手

>> 本大会BC1クラス情報はこちら

 

◎BC2クラス
8リーグ29選手で、本大会出場8枠が争われたBC2クラス。Aリーグでは第15回大会3位の大ベテラン・原田浩明選手が、Bリーグでは本大会出場の常連である蛯沢文子選手が、Cリーグではやはり本大会出場の常連である阪田宏之選手が、Dリーグでは大ベテランである小谷友謙選手が、Eリーグでは市道早喜美選手との全勝対決をタイブレークの激闘で制した佐藤駿選手が、Fリーグでは上位入賞の実績をもつ本宮崇史選手が、Gリーグでは第14回以来3大会ぶりの本戦出場となる平川孝広選手が、Hリーグでは期待の若手対決を制した吉見成生選手が、それぞれリーグ1位を獲得。本大会への出場を決めました。

原田浩明選手
原田浩明選手
蛯沢文子選手
蛯沢文子選手
阪田宏之選手
阪田宏之選手
小谷友謙選手
小谷友謙選手
佐藤駿選手
佐藤駿選手
本宮崇史選手
本宮崇史選手
平川孝広選手
平川孝広選手
吉見成生選手
吉見成生選手

>> 本大会BC2クラス情報はこちら

 

◎BC3クラス
8リーグ25選手で、本大会出場8枠が争われたBC3クラス。Aリーグではクラス転向後着実に実力を伸ばしている河本圭亮選手が、Bリーグでは期待の若手らとの戦いを制した石橋亨弘選手が、Cリーグではベテラン小堀逸也選手をタイブレークで破って勝ち上がった北澤和寿選手が、Dリーグでは第15回大会の覇者である和田一樹選手が、Eリーグでは上位入賞の常連である田中恵子選手が、Fリーグでは第15回大会でベスト4入りしている田中美沙子選手、レジェンド荒井育子選手を撃破した新星・高橋和樹選手が、Gリーグでは本大会出場の常連である神和寛選手が、Hリーグでは混戦を抜けた江川拓馬選手が、それぞれリーグ1位を獲得。本大会への出場を決めました。

河本圭亮選手
河本圭亮選手
石橋亨弘選手
石橋亨弘選手
北澤和寿選手
北澤和寿選手
和田一樹選手
和田一樹選手
田中恵子選手
田中恵子選手
高橋和樹選手
高橋和樹選手
神和寛選手
神和寛選手
江川拓馬選手
江川拓馬選手

>> 本大会BC3クラス情報はこちら

 

◎BC4クラス
2リーグ8選手で、本大会出場4枠が争われたBC4クラス。Aリーグでは着実に実力を伸ばしている野田正博選手と、多大な実績を誇るレジェンド・太田恵蔵選手が、Bリーグでは前回大会に続いての本戦出場となる古満渉選手と、初の予選会突破となる江崎駿選手が、それぞれリーグ1、2位を獲得。本大会への出場を決めました。

野田正博選手
野田正博選手
太田恵蔵選手
太田恵蔵選手
古満渉選手
古満渉選手
江崎駿選手
江崎駿選手

>> 本大会BC4クラス情報はこちら

 

◎オープン車いすクラス
6リーグ22選手で、本大会出場8枠が争われたオープン車いすクラス。Aリーグではベテラン伊藤紀子選手が、Bリーグでは第15回大会3位の嶋谷長治選手が、Cリーグでは3戦3勝の山本富美佳選手が、Dリーグでは前回大会に続いての本戦出場となる平井昌三選手が、Eリーグでは混戦を抜けた鈴木光選手が、Fリーグでは3戦3勝の矢木香織選手が、それぞれリーグ1位を獲得。Aリーグ2位の小松輝昭選手、Cリーグ2位の近藤伸行選手が残り2枠を争ったプレイオフトーナメントを勝ち上がり、各リーグ1位選手とともに、本大会への出場を決めました。

伊藤紀子選手
伊藤紀子選手
嶋谷長治選手
嶋谷長治選手
山本富美佳選手
山本富美佳選手
平井昌三選手
平井昌三選手
鈴木光選手
鈴木光選手
矢木香織選手
矢木香織選手
小松輝昭選手
小松輝昭選手
近藤伸行選手
近藤伸行選手

>> 本大会オープン車いすクラス情報はこちら

 

◎オープン立位クラス
3リーグ9選手で、本大会出場4枠が争われたオープン立位クラス。Aリーグでは前回予選会敗退から見事躍進の土田篤志選手が、Bリーグでは前回大会に続いての本戦出場となる藤井潤選手が、Cリーグでは弱冠14歳の新星・金井莉麻選手が、それぞれリーグ1位を獲得。Bリーグ2位の高井大輔選手が残り1枠を争ったプレイオフトーナメントを勝ち上がり、各リーグ1位選手とともに、本大会への出場を決めました。

土田篤志選手
土田篤志選手
藤井潤選手
藤井潤選手
金井莉麻選手
金井莉麻選手
高井大輔選手
高井大輔選手

>> 本大会オープン立位クラス情報はこちら

ページ上部へ戻る