大会レポート 第17回関東選手権千葉大会

2年ぶりの開催!6クラスの関東王者決定!

第17回関東ボッチャ選手権大会千葉大会

8都県で選抜された代表選手たちによって関東No.1が争われる大会“関東ボッチャ選手権”。その第17回大会が2022年3月26日(土)~27日(日)、千葉市で開催され、BC、オープン各クラスの関東王者が決定しました。
※次回第18回大会は2023年2月に川崎市で開催予定です。

大会名 第17回関東ボッチャ選手権千葉大会
開催日 2022年3月26日(土)~27日(日)
開催場所 千葉ポートアリーナ メインアリーナ
出場選手都県 茨城、神奈川、群馬、埼玉、千葉、東京、栃木、山梨
実施クラス
(出場選手数)
▼BC1(6)▼BC2(11)▼BC3(14)▼BC4(6)▼オープン車いす(15)▼オープン立位(10)

>> 第17回関東選手権フォトギャラリー

 

BC1

東京勢がトップ3独占!元日本代表の松本選手が優勝!

第17回関東ボッチャ選手権大会千葉大会 BC1

予選プールAでは優勝候補の松本裕子選手に勝利した鈴木克弥選手が1位通過、プールBでは3選手が1勝1敗となるなど乱戦となったBC1。東京代表の3選手がトップ3を独占しました。

>> BC1熱闘レポート

■BC1最終順位
優 勝 101
松本裕子(東京)
準優勝 106
岡野尊(東京)
第3位 102
北島多佳子(東京)

>> BC1熱闘レポート

 

BC2

東京勢が1~3位独占!佐藤選手が優勝!

第17回関東ボッチャ選手権大会千葉大会 BC2

優勝候補の蛯沢文子選手と佐藤駿選手が同一予選プールとなるなどランキングのいたずらもあったBC2は予想しにくい展開に。BC1同様東京勢がトップ3を独占しました。

>> BC2熱闘レポート

■BC2最終順位
優 勝 206
佐藤駿(東京)
準優勝 208
本宮崇史(東京)
第3位 209
渡邉健太(東京)

>> BC2熱闘レポート

 

BC3

ゼッケン315をつけた大本命、高橋和選手が優勝!

第17回関東ボッチャ選手権大会千葉大会 BC3

日本を代表するボッチャプレーヤーの一人である高橋和樹選手が2大会ぶりに参戦!向かい来る選手たちを圧倒し、優勝予想そのままに関東王座に返り咲きました。

>> BC3熱闘レポート

■BC3最終順位
優 勝 315
高橋和樹(埼玉)
準優勝 312
小林俊介(山梨)
第3位 303
高橋克成(東京)

>> BC3熱闘レポート

 

BC4

決勝は第15回大会と同カードに!大逆転で佐藤選手が優勝!

第17回関東ボッチャ選手権大会千葉大会 BC4

前回王者不在の戦いとなったBC4でしたが、前回優勝争いを演じた選手たちは健在。前回準優勝の佐藤大介選手が劇的大逆転で2回目の優勝を飾りました。

>> BC4熱闘レポート

■BC4最終順位
優 勝 401
佐藤大介(千葉)
準優勝 404
宮原陸人(東京)
第3位 407
小川祐太郎(東京)

>> BC4熱闘レポート

 

オープン車いす

全国準優勝の成嶋選手が勝負強さを見せ、初制覇!

第17回関東ボッチャ選手権大会千葉大会 オープン車いすクラス

前回第16回大会、前々回第15回大会の王者が予選で姿を消すという波乱の展開となったオープン車いすクラス。全国大会(※)ファイナリストの成嶋祐一選手が初制覇を果たしました。
※全国大会=2021年12月に開催された第1回ボッチャオープンチャンピオンシップ

>> オープン車いす熱闘レポート

■オープン車いすクラス最終順位
優 勝 515
成嶋祐一(茨城)
準優勝 512
海保美宏(群馬)
第3位 503
大濱梨沙(千葉)

>> オープン車いす熱闘レポート

 

オープン立位

タイブレーク戦連勝で全国4強・吉永選手が優勝!

第17回関東ボッチャ選手権大会千葉大会 オープン立位クラス

大会3連覇に挑んだ長谷川捷彦選手と全国大会(※)4強入りの吉永杏奈選手の優勝争いとなったオープン立位クラス。タイブレークまでもつれ込んだ激闘を制し頂点に立ったのは吉永選手でした。
※全国大会=2021年12月に開催された第1回ボッチャオープンチャンピオンシップ

>> オープン立位熱闘レポート

■オープン立位クラス最終順位
優 勝 604
吉永杏奈(埼玉)
準優勝 601
長谷川捷彦(千葉)
第3位 602
三田雅(東京)

>> オープン立位熱闘レポート

 

>> 第17回関東選手権フォトギャラリー

 

ページ上部へ戻る