大会レポート BC3~第17回関東選手権千葉大会

ゼッケン315をつけた大本命、高橋和選手が優勝!

第17回関東ボッチャ選手権大会千葉大会 BC3

日本を代表するボッチャプレーヤーの一人である高橋和樹選手が2大会ぶりに参戦!向かい来る選手たちを圧倒し、優勝予想そのままに関東王座に返り咲きました。

▼写真レポート
▼予選リーグ結果
▼決勝トーナメント結果
▼最終順位(1~3位)

 

■写真レポート

第17回関東ボッチャ選手権千葉大会 BC3 坂井結花選手vs小堀逸也選手
第17回関東ボッチャ選手権千葉大会 BC3 坂井結花選手
▲3人リーグ三つ巴の戦いとなった予選プールA。若手選手ながら第15回大会では準優勝も果たしている坂井結花選手は、前回準優勝の小堀逸也選手に快勝。決勝トーナメント進出に大きく前進しましたが──↓

第17回関東ボッチャ選手権千葉大会 BC3 菅野結希選手vs坂井結花選手
第17回関東ボッチャ選手権千葉大会 BC3 菅野結希選手
▲──菅野結希選手vs坂井結花選手は菅野選手の勝利!予選プールA通過者の決定は最終戦の菅野選手と小堀逸也選手の試合に持ち越されました──↓

第17回関東ボッチャ選手権千葉大会 BC3 小堀逸也選手
▲──予選勝ち上がりのためには11点差以上の勝利が絶対条件となった最終戦。同じクラブチームで手のうちを知り尽くしている菅野結希選手との試合で小堀逸也選手は最高のパフォーマンスを見せました。

第17回関東ボッチャ選手権千葉大会 BC3 高橋和樹選手vs高野陽介選手
▲山下智子選手欠場となった予選プールBの首位争いはBC3参加選手中最下位のゼッケン315をつけた高橋和樹選手の独壇場。全勝同士の対決となった高野陽介選手にも快勝。3試合で37得点(1失点)をあげる圧勝劇を見せました。写真は高野選手(赤)vs高橋和選手(青)。

第17回関東ボッチャ選手権千葉大会 BC3 大山智子選手vs大和田明花選手
▲前回第16回大会優勝の高橋克成選手には及ばなかったものの、大山智子選手は2勝をあげ、大和田明花選手は高橋克成選手と1点差の好ゲームを展開しました。写真は大山選手(赤)vs大和田選手(青)。

第17回関東ボッチャ選手権千葉大会 BC3 荒井育子選手
▲小林俊介選手に敗れ、残念ながら予選プールDの2位に終わってしまいましたが、千葉を代表するレジェンドBC3プレーヤーである荒井育子選手の存在は関東選手権に大きな安心感を与えてくれました。

第17回関東ボッチャ選手権千葉大会 BC3
▲ファーストボールを弾きにくい角度となるように相手選手の目前にジャックボールを投じたり、わざとピタリと寄せずに少し間を空けて止めたり、ジャックボールの前を固めたり、逆にジャックボールをどんどん動かしていったり・・・選手ごとの戦術の違いも見どころとなった今大会。実力だけでなく、プレースタイルの相性も勝敗を大きく左右しました。

第17回関東ボッチャ選手権千葉大会 BC3 小林俊介選手vs小堀逸也選手
第17回関東ボッチャ選手権千葉大会 BC3 小林俊介選手
▲準決勝の第1試合は、前回第16回大会準優勝の小堀逸也選手(プールA1位)と、初の決勝トーナメント進出となる山梨代表の小林俊介選手(プールD1位)。小林選手が小堀選手に勝利し、初の決勝戦進出を決めました。写真上は小林選手(赤)vs小堀選手(青)。

第17回関東ボッチャ選手権千葉大会 BC3 高橋克成選手vs高橋和樹選手
▲準決勝の第2試合は、“高橋対決”。優勝候補大本命の高橋和樹選手と、高橋和選手が不参戦だった前回大会の覇者である“もう一人の高橋”高橋克成選手の対戦。交互に点を取り合うスリリングな試合となりました──↓

第17回関東ボッチャ選手権千葉大会 BC3 高橋克成選手vs高橋和樹選手
▲──第2エンドを終えて4-4の同点!第3エンドに得点しリードを奪ったのは──↓

第17回関東ボッチャ選手権千葉大会 BC3 高橋克成選手vs高橋和樹選手
▲──高橋克成選手!6-4。2点リードで最終第4エンドへ──↓

第17回関東ボッチャ選手権千葉大会 BC3 高橋克成選手
▲──今大会唯一、もう一歩というところまで高橋和樹選手を追い詰めた高橋克成選手。第4エンドに逆転されてしまったものの、パラリンピアンに迫る戦いを見せました。

第17回関東ボッチャ選手権千葉大会 BC3 高橋和樹選手vs小林俊介選手
第17回関東ボッチャ選手権千葉大会 BC3 小林俊介選手
▲予想通り勝ち上がった高橋和樹選手とともに決勝の舞台に上がったのは山梨代表の小林俊介選手。前回大会予選敗退からの大躍進でした!写真上は高橋和選手(赤)vs小林選手(青)。

第17回関東ボッチャ選手権千葉大会 BC3 高橋和樹選手
▲優勝は高橋和樹選手。優勝候補大本命のプレッシャーをものともせず、2大会ぶりの関東選手権参戦で見事にBC3王座を奪還しました。

 

■予選リーグ
各プール1位の計4選手が決勝トーナメント進出。
プールA
三つ巴の戦い!得失点差で小堀選手が決勝Tへ!
勝利数 得失差 順位
301
小堀逸也(埼玉)
1 6 1
308
菅野結希(埼玉)
1 -10 3
309
坂井結花(東京)
1 4 2
[対戦結果] 小堀逸也(× 0-6 〇)坂井結花 / 菅野結希(〇 6-4 ×)坂井結花 / 小堀逸也(〇 12-0 ×)菅野結希
プールB
全戦完勝!高橋選手が順当な勝ち上がり!
勝利数 得失差 順位
302
山下智子(東京)
※欠場
0 -42 4
307
粥米利之(千葉)
1 -10 3
310
高野陽介(神奈川)
2 16 2
315
高橋和樹(埼玉)
3 36 1
[対戦結果] 山下智子(× 0-14 〇)高橋和樹 / 粥米利之(× 0-10 〇)高野陽介 / 山下智子(× 0-14 〇)高野陽介 / 粥米利之(× 0-14 〇)高橋和樹 / 山下智子(× 0-14 〇)粥米利之 / 高野陽介(× 1-9 〇)高橋和樹
※3名プールと合わせるため4名プールは最下位選手1名の戦績を除き3名プールとして再計算し順位を決定しています。
プールC
“もう一人の高橋”克成選手が決勝Tへ!
勝利数 得失差 順位
303
高橋克成(東京)
3 23 1
306
大山智子(栃木)
2 3 2
311
大和田明花(埼玉)
1 -1 3
314
神和寛(神奈川)
0 -25 4
[対戦結果] 高橋克成(〇 15-0 ×)神和寛 / 大山智子(〇 6-2 ×)大和田明花 / 高橋克成(〇 4-3 ×)大和田明花 / 大山智子(〇 6-0 ×)神和寛 / 高橋克成(〇 9-2 ×)大山智子 / 大和田明花(〇 5-1 ×)神和寛
※3名プールと合わせるため4名プールは最下位選手1名の戦績を除き3名プールとして再計算し順位を決定しています。
プールD
小林選手が千葉の強豪を振り切り決勝Tへ!
勝利数 得失差 順位
304
加瀬ひろみ(千葉)
1 -3 3
305
荒井育子(千葉)
2 4 2
312
小林俊介(山梨)
3 21 1
313
秋元優香(神奈川)
0 -22 4
[対戦結果] 加瀬ひろみ(〇 7-3 ×)秋元優香 / 荒井育子(× 1-10 〇)小林俊介 / 加瀬ひろみ(× 3-6 〇)小林俊介 / 荒井育子(〇 9-0 ×)秋元優香 / 加瀬ひろみ(× 3-7 〇)荒井育子 / 小林俊介(〇 9-0 ×)秋元優香
※3名プールと合わせるため4名プールは最下位選手1名の戦績を除き3名プールとして再計算し順位を決定しています。

■決勝トーナメント
準決勝戦
優勝候補同士の“高橋対決”実現!
301
小堀逸也
(プールA 1位)
× 0-8 〇 312
小林俊介
(プールD 1位)
315
高橋和樹
(プールB 1位)
〇 7-6 × 303
高橋克成
(プールC 1位)
3位決定戦
前回優勝の高橋克選手がメダル堅守!
301
小堀逸也
(プールA 1位)
× 0-11 〇 303
高橋克成
(プールC 1位)
決勝戦
2大会ぶり出場の高橋和選手貫録の優勝!
312
小林俊介
(プールD 1位)
× 0-11 〇 315
高橋和樹
(プールB 1位)

■BC3最終順位
優 勝 315
高橋和樹(埼玉)
準優勝 312
小林俊介(山梨)
第3位 303
高橋克成(東京)

第17回関東ボッチャ選手権千葉大会 BC3 優勝:高橋和樹選手 準優勝:小林俊介選手 3位:高橋克成選手

 

<< 第17回関東選手権レポートトップへ

 

ページ上部へ戻る