大会

ボッチャ観戦を楽しむなら、大会会場を訪れるのがベスト! 注目の対戦カード、お気に入りの選手の試合をじっくりと観てみましょう。
>> 各地で開催されているボッチャ大会の情報はこちら

 

■ボッチャ大会の種類

◎国内の大会

日本選手権大会
その年の各クラスの日本チャンピオンを決める国内最高峰の個人戦の大会です。各クラスとも、この大会で優勝した選手が、その時点の日本のNo.1選手となります。
出場選手の増加を受けて、現在は、およそ半年前に全国予選会を開催。そこで勝ち上がった選手と、前回大会で上位に入賞したシード選手により日本一の座が争われています。
▼日本選手権大会の見どころ
国内最高峰の大会だけに、この大会で上位に入賞する選手は、日本を代表するトッププレーヤーたち。日本代表に選出されている選手は必ずこの大会に出場してくるので、日本最高レベルのボッチャ技術、ボッチャゲームを観ることができます。
>> 日本ボッチャ選手権大会紹介はこちら
>> 第17回日本ボッチャ選手権大会情報はこちら

関東選手権大会
関東地区のボッチャ協会やクラブ、チームに属している選手たちによって競われる各クラス関東No.1を決める大会。当初は、各都道府県の協会に属していればだれでも出場可能な大会でしたが、選手層の高まりにより、現在は、各都道府県の予選を勝ち抜いた選手により戦われています。

各都道府県市区町村の選手権大会
日本ボッチャ選手権大会の起源であり、国内で最も歴史を誇る「千葉ボッチャ選手権大会」をはじめ、各都道府県市区町村の協会やクラブ、チームに属している選手たちによって競われている選手権大会です。地域によっては、他都道府県市区町村所属の選手の出場を認めている大会もあり、選手にとっては技術向上や試合経験の蓄積のよい機会ともなっています。

団体戦の大会
BC1&2クラスは3人チームで、BC3&4クラスはペアの団体戦で行われる大会。BC1&2以外のクラスの選手も3人チームとしたり、障害のない選手も出場できたりの交流を目的とした雰囲気のものもあります。

>> 各地で開催されているボッチャ大会の情報はこちら

 

◎国際大会

パラリンピック
ボッチャは、4年に1度の障害者スポーツの祭典「パラリンピック」の正式種目。ボッチャ日本代表は、2008年の北京大会以来、連続出場を果たしています。

ワールドカップ

その他の大会

 

 

 

ページ上部へ戻る